10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

すいません、またぶつぶつと言っちゃいます

2011年 09月30日 23:38 (金)

今日は9月30日です

あ、きょうだいの誕生日だ・・・おめでとーーー♪

ってその話ではないんですよ



TVでは、番組が入れ替わったり出演者がかわったり
いろいろと動きがあります
またまた関西ローカルで申し訳ないんですが
私の好きな「○○んぷいぷい」のメイン司会者の角さんが引退をされました
表明は先月15日に番組内で偶然私は拝見しました
ヤフーニュースにも出たんだよ~

毎日放送に大学卒業後入社されて59歳までつとめあげられ
その後今日にいたるまで14:55 ~17:45の現在は月~金曜日中の月~水曜日まで出演され
ていました

角さん情報

角さんのブログ

私の年頃では深夜放送のMBSヤングタウンを聴き育ったとも言えるラジオ番組の核になる人でした
ヤンタンは、さんまさん・つるべさん・谷村新司さん&ばんばひろふみさん・などなど
そうそうたるメンバーが各曜日ごとに登場された番組でしたね

アナウンサー、会社員としてやはりメディアに出ると放送コードや
してはいけないことがあります
今日の閉めの番組で質問コーナーがあり
「大人の態度をとってこられましたがこの人だけは・・・と思った人はいますか?」という質問に始まり
「腹立つことは僕はどしても腹にしまっておけなくて言ってしまうことがある」とその芸人さんが
おっしゃって
「僕は会社員でアナウンサーですからね、
 そんなときは僕もおなじ気持ちでしたよ
 で、みんなに言わせるんですよ」
というお答えでした
お行儀の良い番組つくりの中でいかに楽しめるか、見る側も出る側もその「妙」を感じ取られたのは
この人のテクニックだったんですね
というか司会ってそういう仕事なんだな・・・



実を言うとこの番組があるから関西から離れられないと言っても過言ではないのです
やっぱり角さんの作るまったり愛すべきあほな隙間のある番組つくりのあるのは
関西ならではだと私は思います
遠方から帰るとほっとする
ああー私は大阪弁の流れないTVの土地では生きていけない
と確認したんですね
もしかしたらすぐ関西を離れるかもしれないといったときでも
「衛星放送とかなんかで東京とかで見られへん?!」と真剣に主人に聞いたくらいです

「なまりは誉れ、大事に使ってください」
とかめちゃんは言ってました
生前関東へ越して大声で関西弁を使って子供を学校へ見送ったりしたら
「し===」って言われたなんてエピソードがあり
関東に越した肩身の狭くなって関東弁をつかうようになった関西人ママさんと仲良くなって
やっぱりストレスやら自信をもたなあかんやら思うようになったということで
そうおっしゃったんですね

関西はやはり一種独特の文化を持っています
TVでいろいろと言われていますがほぼそのとおりだと思います
けれどもっと脈々と受け継がれた風土とDNAには愛情のあるラテンな物があって
それが何なのかは知りませんが
あの角さんや番組ができたのでしょう

来週月曜から水~金曜日の司会をされていた40歳のアナウンサーさんが
メインになられます
岡山出身なんですよねー・・・
けれどすっかりカラーが角カラーになっていると私はにらんでいます
ま、番組は続いていきます
これからもながーい番組つくりをいち視聴者はきぼうしまーす



角さんご卒業おめでとうございます
いつまでもお元気で老け込むことなく前へ前へ新しいステージでがんばってほしいです
ファンより
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2011年10月04日 22:02

まいど~
ローカル放送、地元密着で楽しいですよね~
関西なら特に面白い番組いっぱいありそうですよね
まぁ兎にも角にも、私は野球と吉田類さんの酒場放浪記が楽しくて仕方ないですw
ではまた

ヒポユキさま

2011年10月07日 06:56

私的にツボなんですよ~
きっとその土地ごとのよさが地方番組はたっぷりあって土地のかたがたがみるとフィットするよう作られているんでしょうね
東京の全国ネットテレビ番組は関西弁の聞こえない日がないくらいになりましたが普段街中ではいまだに関西弁を嫌う人も多いようです
なまりが嫌なんじゃなくて性質であって個人的な不一致とわかってほしいですが、実家の母は50年住んでいるくせにいまだに関西弁が苦手なようです、まったくね~なんだかな