10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

おうちでボランティア

2011年 04月13日 09:54 (水)

続いて記事をUPいたします

昨日ゆうぱっくで送ってきました
スクールバッグ福島へCA391458[1]
あれ?10こ作る予定があら?8つしかないやん
あはは・・・
全部綿のリバーシブル対応にしました
キルティングで、もしくは二重にして強くしてくださいとありました
うちにあるかわいい生地を組み合わせたのにしたんですよ
だから女の子用ばっかりになってしまった~
手前のアランジアロンゾの生地も「ん~ちょと恥ずかしい」と主人の意見から
女の子用の裏生地にしてしまった、うん

もう先週末で1000枚目標達成されていたんですが15日締め切りまでは受け付けるし
どのくらい必要としている子供がいるのか実際は把握できていなので
締め切り後も募集するかもしれないということです

財団法人日本手芸普及教会
クリックでみれますよ~ん

第一弾を送られてその受け取られた福島の方のお話とかがUPされていますので
ご覧になってくださいね
私の作った物も使ってくれてくたくたになるまで学校のお供になるとうれしいなあ・・・


とじまーす
アロマショップで昨日聞いたはなしです


看護資格のあるアロマセラピストさん(職業は看護士さんかな?)
が先日ボランティア登録をされて行ってこられたそうです
そして、された仕事が仕分け作業だったそうです
?そうなの?と素人からは思うんですが
看護的なことをするにはボランティアの協会が違うとかどうとか?
アロマのセットも持っていったそうですがそれはもうなかったそうです
もったいないねえ・・・というお話だったんですが
よく考えてみたら
食べることや住むことが先に必要ですよね
だから仕分け作業は大切という順番だったのでしょう

医療アロマでのマッサージはお年寄りのケアができます
お風呂に入れない状態の時なら殺菌もできますし、においも緩和できます
病気の予防や心のケアもできますし、人に触ってもらうことは癒しも強いですね
お話も聞いてもらえます
空気の殺菌もできます
(ただ、そうなると好き嫌いがあるので広いところでは万人受けするものしか使えませんが)
(池田の教○大付属での事件のトラウマケアをアロマでされた先生がいらっしゃって
 効果が出たことは有名です)
ですから、その方は時期が少し早すぎたのか、タイミングが合わなかったのかなと思うのですが
これから復興と共に人のケアが大切になって来るでしょうね
いろんな視点でいろんなスキルのある方ができるボランティアってあるんですね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント