Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何の話してたっけか・・・

ははは、続きですが続きじゃないかもしれません。
なんの話してたか読み直してもわかりましぇん、だはーーー。
すいませんね~。


さて昨日はお葬式でした。

仕事柄午前中の式には出られない方も多く通夜の参列者数の方が多かったかな。
お坊さんもお経もなし
故人と奥様の好きだったジャズをきいて思い出にひたりました。
その後、ほとんどの参列者さんは帰ることなく旅立つ車を見送りました。


「はー、これからどないしょうか・・・」
これが昨日話した元上司
見送った後の言葉でした。
「~したいのでまた子供と行きます。さそってください」
「そうやな、あのころがいちばんよかったよな・・・」
「そうですね」
「またしたらええねんな」
「はい」
突然の旅立ちに皆が一様に戸惑い、
悲しみ、途方にくれていました。
59年間の太く短い人生。
濃いー、ディープな
天才。
「あんな人もうおれへんからな、おれな困ったら相談してたし、
 仕事の仕方もあの人に教わったんや。
 あの人がおったから、頼ってたからこれたんや」
・・・・・・・・・。

「もしかしたら奇跡があるかもしれませんよ」
「・・・そうやな、そうかもしれんな、おれもそんな気がすんねん」
「はい」

20年前の右も左もわからない20歳の子供は
そのまま職場を離れ私の頭の奥底でするすると
絡まった糸がほどけた・・・
それともパズルのピースがはまった
そんな言葉達でした。
そうか、そうだったのか
そうやんな、うんうん、そうやと思った。

私が新卒で入社したときは平成2年、バブル絶頂期で
あと数年ではじけます。
余談ですが生まれたのも1969年で60年代の端っこ
高度成長期の真っ只中でした、そのあと石油ショックがきます。
とにかく取りあえず人がほしい、さー即戦力だ、なんでもいいから!
いけいけどんどん!!みたいな状態でした。
私は頭でっかちのこだわりちゃんでしたから流れに流されながら
なんのこっちゃかわかりませんでした。
ゆってるいみがわからん。
そんな毎日。
でも取りあえずこの人らについて行かな!!と必死でした。
それがそのときのチーム6人です。
毎日のようにおっちゃんのいるオフィスへいて得意先へ行き
アイデアだしをし、原稿をまとめ、チェックをして。
意味の解らないまま時は過ぎていきました。
その頃の話が元上司の言葉だったんですね。
そりゃあ私には理解を超えますよ。
やっと今になって気持ちが解るようになりました。
少しだけ。
ははは。

昼ごはんをおっちゃんら3人+まだちょっと若めのおっちゃん1人と食べました。
故人の思い出を話しすると大笑いしてしまいます。
ほんまにおもろいおちゃんでしたわ。

そして元上司と赤外線でメルアド交換をして
帰ってきました。
みなさんの悲しみが癒えるとき・・・ないかもな
また笑顔になりますように。

スポンサーサイト

トラックバック一覧

コメント一覧

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Navigations, etc.

Navigations

プロフィール

ミカヱルル

Author:ミカヱルル
手作り好きのB型
娘にスリスリが大好き
(最近嫌がられるよね~)
おひつじ座
優柔不断なくせに大胆
やってから後悔しやすい
最近夜の目がやばい
(かなり進んでいるよね~)
不器用になってきたようにも
思う・・・

趣味・好きなもの~
・ウォルドルフ人形制作
・服・小物作り
・ブライス・べち・リーノ・ワンダなどなど
・パッチワーク、編み物、手作り一般
・ガーデニング(最近してませんが)
・アロマセラピー
・食べる・寝る・だらだらする
 ・・・
・電車より自転車
   など

2007年6月からはじめました。
コメント、拍手をいただけるととても嬉しいです。
ブロとも、トラバもよろしくお願いします。
リンクはひとこと残していただけましたら
どんどんどーぞ。

最近は手造り写真&話は2の次になりつつあって生活のうだうだした部分をだしまくています(ブログ名を変えたせいもありますねえ~)

こんなだらだらした内容のブログですがどうぞよろしくお願いします。

最近の記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

管理者ページ

まとめ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。