10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

なんでそーゆーかなあ・・・

2010年 02月03日 08:56 (水)

昨日の記事のタイトルは、通夜前に軽く晩御飯を食べて出かけたんですが
帰ってきてなんとなく追加して食べる気もせず
10時ころ、おなか減ったな・・・・というわけでして。
捕捉しておきます。

で、今回は
「こえたな!!!」
これですわ。
なんでそーゆーかなあ。
ゆうひともゆーひとやけど目がそう語ってるやろ?というひともおったな。
ええやんけ
・・・・・・・・・・・。
あ、すんません、関西圏以外の方々、きっつい言い方をしてしましました。





昨日のつづきです。

おっちゃんもどっちかと言うと
「・・・ええ・・・、えらい成長しましたな(笑顔)」
というような人です。
そんなひとが集まったような集団ですわ。

約9年です。
会社をわたしがやめて。
会社の方々にはほとんどあわず不義理だったと思います。
気軽にあえるような気がしていなかった。
しかしおっちゃんの会社には1年に1度くらい遊びに行ってたかな。
ちびを連れて
「○○さーんランチいこー」ってね。

会社も私から見れば順調に大きくなり
社員は最初3人から10人以上になって
場所も3回引っ越してひろくなって仕事も忙しくされています。

私の社内での移動は同じ職種でチーム変えがいろいろあり
自分も持っている仕事にプラス
上司に仕事をさせていただくようなかたちでした。
なんでしょうか・・・初めてのチームがかわると
「ああ、私は捨てたれたな・・・」
という感覚がありました。
それほど強烈で影響をうけて私にとって見れば居心地がよいと思ったからでしょうね。
後に私が退職する2年ほど前に再度その上司にチームに配属するのですが
複雑な思いをしました。
チーム編成はどうやってされていたんでしょうね。
単純になされていたように思いません。
特性・能力を重視し
「あーの子がほしい」「あーの子じゃわーからん」「そーだんしよお」「そーしーよお」
・・・はないちもんめですが
それなりにあったんでしょう。
くやしかったなあ。

おっちゃんの会社とのつながりは深く
最初の上司とはかなりなもんでした。
それだけにくやしかったんです。

あの上司がいえばいいもんがあがってくる。

そう感じていたんですね。

つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2010年02月03日 23:13

まいど~
会社内は色んなしがらみがありますよね~
慕っていた上司が何かしらで居なくなったりすると、残された部下達は妙な違和感に包まれたり、あげくの果てには辞めざるを得なくなったり
まぁ兎にも角にも、しばらくぶりに会うと大抵肥えて見えますよねw
ではまた

2010年02月04日 13:33

思いかなわぬ、悲しい事柄ですねー。
組織は、いい面も、悪い面も、仲間の善悪により支配され、幹部が人を見る目が正しくなければ、よくなりませんねー。しかし上司は立派な人だったわけで、仲間に妬まれたのでしょうかねー。辛い気持ちよくわかります。

ヒポユキさま

2010年02月04日 20:11

やっぱりそうなんですね・・・。
理由なく、というか理由を告げられず編成されると気分が悪いですよね。
でもそれは当たり前なんだからしょうがないな。
社会の仕組み・・・ですか。
大抵肥えてる・・・そ、それが私、ふふふ。

鷹虎さま

2010年02月04日 20:17

同じ部のメンバーは個性的すぎて立派かどうか・・・。
内勤の同期入社から「おまえらは、おにもつなんやろ」だと言われ
ずーっと嫌な思いをしました。
営業のように外にでて実際お金を稼ぐ部門と
内勤のように会社を守るという意識の間がらは
本来切っても切れない関係ですがどうしてもあいいれない理解しあえないところが
あるのでしょうか。
ある意味ジェラシーとかも。
かなりたってからその同期に「肩身のせまいしんどい仕事してんねんな」とも言われました。
・・・なーんや大人になったやん(笑)みたいな。
よい思い出です。