10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

きよしさんのこと

2009年 05月07日 06:38 (木)

GWのさなか悲しいニュースを聞き、キャンプへでかけました。

清志朗さんのことです。


「おかあさんしょうわやろ?」
と娘は憶えたてのことばを使いたがります。

まさに昭和のキング オブ ロックンローラー
高校生のころマナちゃんという子が
「キヨシくんのおよめさんになるの~」などと夢見がちなことを言ってたっけ。
そのころRCはばらばらに活動する事もあり中学の頃は坂本氏とコンビ・・・コラボをし話題になっていました。

私の時代は音楽はLP&EP(ドーナツ盤)レコードが主流でLPは2500円~でした。
お小遣いやお年玉をためて発売日にレコード店へ買いに行くのは高価だったため大変でした。
だからレンタルレコードやラジオの音源をカセットテープにダビングして楽しみました。
雑音と劣化に悩まされましたがそれでも満足でした。
いつかは生の声、コンサートホールで聞きたいと思うのがライブ盤だったり。
大きくて今ではありえないLP盤ですが音楽に価値があったころのお話です。

うちにはなぜか「初期のRCサクシェション」というベストCDが2枚あります。
私も主人も1枚ずつ偶然買ったようです。
LP盤がほぼなくなってCDに変った頃、私は昔買えなかったのでベストを買ったんです。



とにかく当時「愛し合ってるかーい」の言葉にどきっとさせられました。

愛と平和を歌う人でした。

都会の混沌とした殺風景な中に
あの青やピンクや紫のメイクと衣装は美しく浮きだって彩りを与え
愛の歌が地球を癒し満たしてくれる
そう信じていたのではないか?と


今はどこにいるのでしょう?

最後の「OH!RADIO」は、よい歌です。
FMから流れてしみてくるようです。
音には彼の物体は有りませんがひとつひとつに生きる細胞を感じます。

もう会えなくても作品は残るんですね。

でも、60歳の声。
70歳の歌。
80歳の・・・
はもう聞こえない寂しさはあります。

寂しいです。



心からお悔やみを申し上げます。
そして愛の重要さを教わりました。
ありがとう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

2009年05月07日 10:30

ほんとに残念ですね。俳優としてもすごくよかったのに。とにかく衣装がカラフルで、絵も描く人のようで色のセンスが抜群でしたね。ご冥福をお祈りします。

2009年05月07日 12:45

まいど~
キヨシローさんの飛びはねて元気な姿が頭を駆け巡ります
トランジスターラジオを聞いて、余りにも気持ち良さげな歌詞に釣られ煙草を悪戯した記憶があります
誰にも真似出来ない独自の存在でしたよね~
も少し生きていて欲しかったです、合掌

まぁ兎にも角にも、キヨシローさんの時代に生きていた事を幸せに思います
ではまた

合掌

2009年05月07日 18:25

私は、演歌なのですが、キシローさんだけは、よく聞いていました、というより見ていました。笑)ユニークなスタイルと、奇抜な、服装、髪等が、印象に、残っています。EP~LPも懐かしいですねー。どうもいい人が、早くなくなりますねー。いや~別に、生きているのが悪いわけではありません・・・・

コメントありがとうございます

2009年05月07日 19:03

samansaさま
自由を求めているのかと思いましたが、そんなところに留まっている人ではなかったようですね。たくさんの可能性を秘めやり始めた第一人者ともいえる人でした。

ヒポユキさま
はい、同じ時代に生きたことを自慢にも感じます。
私もしました。(笑)

鷹虎さま
亡くなったら再認識されてよいのですがそれもさびしいですね。
演歌といえば坂本冬美さんと(細野さんと)ポップスグループを組んでいたころもありましたねえ・・・。

No title

2009年05月09日 12:27

冬美さんも、そんな時期が合ったのですか。彼女も、好きな、歌手です。
父親が、気の毒でしたが・・・みんな、それぞれ苦労していますねー・がんばらなくちゃねー。!

鷹虎さま

2009年05月10日 11:48

はい、がんばりましょう!!