10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

ポニョ&ハリー

2008年 08月03日 01:03 (日)

ああ、日がかわってしまいました。


勝手に書いてみました。

私の記憶のみのイメージですいません。

3~4才のお子様から茶髪の兄ちゃん姉ちゃん、おご年配の方も
いろいろな層が入り混じったお客様でした。
なんか不思議でありながら、うれしかった。

大人、それも心配性のたぐいの目で前半は見てしまったようです。
自然の怖さを知っているだけにひやひやしたり
主人公(男の子)が5歳と言う設定出したので心配で心配で~~~。
けれど6歳8ヶ月の娘はぜんぜん怖くなかった(音がそんなに大きくなかったし)そうです。
たぶんCGでなかったのも子供にとってよかったのかもしれません。
大画面のアナログが新鮮でした。
あ、でも言われなければわからないですよ。

最後に4つ

主人公はお父さんやお母さんを名前で呼びます。
ポニョもお父さんを名前で呼びます。
不思議な感覚でした。

お嫁に出すような感覚があって少しきゅんとなりました。

今回は日本だなという所がしっかりあってその点は現実的で身近。

おかあちゃんは、いずこもおかあちゃんなんだね~。


さあ、どなたかと行かれますか?お一人で?DVDを待ちますか?
一服の清涼飲料のような作品です。
機会があればどーじょ。


続いては、ハリーです。
コメントいただいた方々は、ほとんどが本を読んでらっしゃらないのですね。
や~~~、
重かった~~~、暗かった~~~。
2冊上下巻でしたが、2冊目の前半まで人間のいやらしさ
(Hな話じゃないですよ。ははははは。汚さです。)がとぐろを巻いているようで
もーーー読んでて進まん!!!
活字を見ると眠くなる性質もありまして。

その予想もはるか2冊目の後半から
今までの謎がぐじゃぐじゃの絡まった紐が1本づつほどけるように理解できて、
文章も読みやすくなってきたし、テンポよく読めました。

比較するのはちがうかもしれませんが
ナルニア国物語は、人間の汚さが1巻ごとに洗われで爽快感がありました。
しかしハリーは毎回根底に流れる物は同じです。
物語の作り方の差もあるのでしょうが
私の性質からしてナルニア方式は読みやすかった。
ハリー方式だと最後の謎解きが大変なことにあるでしょう。
それとカタカタが多いのでわからん!
過去の内容を覚えてないとしんどい所もあたし~~~。
その点今から読もうかなと思う、いつか読もうかなという方にはよいかもしれませんね。


さあ、これでストーリーはもうわかりました。
映画を後は待つのみです。
寂しいですね~~~。
キャラクター達が卒業間近みたいで。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

2008年08月03日 12:07

ハリー私も読んでないのですが、この夢画というか?
を見ると、あらゆる人の思い出が混入して、理想が入っている感じがします、いわゆる博愛主義に思われます。!?しかい本当に、絵の才能はありますね~^^うらやましい!

鷹虎さま

2008年08月03日 13:04

私の勝手なイラストはポニョのつもりです、すいません。
TVアニメは、すぐ戦ったり傷付いたりなんじゃかんじゃ激しいものが増えていますが安心して見れるものでよかったー、です。
もののけや神隠しやらの壮大さやらなにゃらとは違った雄大さ(海が舞台ですからね~)がありましたv-232v-229

ハリーは、ん~~~、博愛主義かな・・・そうかもしれませんね。
悩んで、ちっぽけな自分を責め、人のせいにしたり、憎んだり。ハリーは(他の人も)普通の人間っぽい要素が満載です。
友達も疑ってきたり、欲にくらんだり、どろどろしているんですよ。といいますか普通なんです、人間の世界と。

2008年08月04日 00:13

まいど~
ポニョって金魚なんですよね~?(全然疎くてすいません)
可愛く描かれたポニョですね!
すごく涼しく、何かシャボン玉と子供の頃見た虹を思い出して、気持ちが風鈴になりました~

まぁ兎にも角にも、私もポニョってみようかなとw
ではまた

ヒポユキさま

2008年08月04日 13:07

あ~~~、海水に住んでいたのでどうですか・・・。
でも男の子がバケツに入れるとき水道からいれた水に入れて平気だったので・・・。つじつまが合わないとかなんで?とかは、なしですよね。
絵本を読んでいるようなイメージでどうでしょう?