02月 « 2014年03月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 04月

一つ仕事が終わりました

2014年 03月21日 10:41 (金)

140318卒業式CA392173
先日娘の卒業式でした

当日は雨が降ったりやんだりのあいにくの天気でしたが

なんとか写真は撮りました

しかし、「母と二人で玄関で撮ろう」と言いますと

断固拒否

どひ~

なんでか?なんでか?なんでか?

「写真嫌いやねん」ってさんざみんなで撮ってたやんかあ・・・


4月には中学校へ入学です

時間は止まらず進んで行きます

親としてのお仕事が一つずつ終わっていくような・・・




131126イメージ屋外こん2の1画像 006

ところでスタジオウーさんの「きのこ祭り」がありました

ミカの商品が売れたそうです

お買い上げいただきまして、ありがとうございました

次回も楽しくおもしろいお洋服を作ってまいりますので

皆様どうぞよろしくお願いいたします
スポンサーサイト

弥生3月晴れの日に

2014年 03月15日 12:15 (土)

あ=、手作りなーんもしてへんな

あ、セーターにボタンをやっとつけて出来上がって着てるくらいかな

毎日仕事場で鉄しかさわってないな


さて、幼い頃

幼稚園~小学6年生までの間、毎年学芸会というのが催されておりました

今の幼稚園&保育所のようにどの子もまんべんなく主役に当たるようになっておりませんでしたので

主役になると大変な反面やはり名誉なるものもあったのでしょうか?


今春ロードショーのなんちゃらの雪の女王なるもののアニメーションがあります

実は私2年保育の年長さんのとき「雪の女王」の「女王」を1人で演じたことがございまして

随分と話題になったようなんですが今となっては母の記憶からしか聞き出せない

のでなんともいえません、約40年前ですしね

カイ少年を助けに来る勇敢な少女は2人づつ配役がいました

なのになぜか?

悪役にぴったりだったのか?

長台詞も覚え、いたいけな少年をかどわかし、勇敢で正義の少女をいじめる

傲慢で寂しい一人ぼっちの女王

って何で私か?

「じょうずだったわね~ってみんな言ってて嬉しかったわよ~~~」と母が得意に言ってたのを

覚えておりますがきっと今聞いてもそういうでしょう

その中に「役がぴったりだった」という気になる話もされたような

こんなに気弱なのに・・・


当時10歳くらいまで学年の女子の中で1番背が高かく、小さい子たちといると頭1つ分飛び出る

感じでした

末っ子に生まれおとなしく母に育てられましたので

激しく運動するより絵を描いたり、お花を摘むのが好きでしたから

動きが少しトロめかな?という幼稚園時代

体育は、小学校・中学へあがるとま~平均の真ん中から下になることもありましたが

高校になるとからっきしダメダメになりましたねえ===

学校の体育教師の高圧的な態度が大嫌いだったこともありますが

ちょっとトロい位の子から下はなーんも始動されないのは当たり前の時代でしたよね


それはさておき・・・

その私の幼少期学芸会で脚光をあびたのか?

今もナゾなんですが、悪役の「雪の女王」役をしたおかげで

その辺りの気持ちに反応してしまう?なんていうことが私の根底になるのではないか?


普段の生活の中自分にとって嫌な、不利益な(見方によりますが)、むかつく、なぜか気持ちが揺らぐ

人がいます

どこに行ってもいるわよ

そうなんですよね

そこで自分はどうあるべきか、自分らしさをどう揺れずにたもてるのか

乗り越えないといけないのですね===


ああ===、強くなりたいっ

修行いたします